LINEで送る
Pocket

1フィリピン・セブ島国際交流パ-ティー

筆者は20代、学生で男です。

フィリピンのリゾート地、セブ島で開催された留学生中心の

国際交流インターナショナルパーティーに参加した時の話です。

各国から、出張や、留学をしてきている方々が10名ほど参加されていました。

そのイベントのコンセプトは「出会いのない人に機会を」

イベントのコンセプトは、出会いのない人にその機会を与えることです。

当たり前のことかもしれませんが、異国の地ではそれがより一層深刻な問題になっているのです。

個人で企画されていたものなので団体名はありませんでしたが、

これからビジネス化していくことでしょう。

フィリピン料理とマンゴスムージーかビールで着席スタイル

食べ物は、フィリピン料理。まぁ、フィリピンにいるわけですからね。

味はといいますと、美味しかったです。様々な国籍を持った人がいましたが、

誰も不満を言うことなく召し上がってました。

飲み物はスムージー(マンゴー)かビールです。

立食ではなく完全に座っていて、場は英語で統一されていました。

中には英語があまり流暢ではない人もいましたが、

やはり、世界の共通言語は笑顔なんでしょうか、笑っていればなんとかなっていました。

服装など気を付けたことはありましたか?

当たり前の事ですが、身だしなみは気をつけました。

ひげを剃りシャワーを浴びて髪を整えていく。

当たり前の事しかしていませんでした。

そこで仲よくなったのは台湾人の女の子

私が一番仲良くなった人は向かいにいた台湾人の女の子ですね。

留学できていて、英語はあまり流暢ではなかったが、

頑張ってしゃべろうとしているところが可愛かったですね。

英語の話や、学校の話、台湾の嗜好品、ビンロウについてなどを話したことを覚えています。

今でも連絡を取っていて、台湾に旅行にいくときは、案内すると言ってくれています。

私もその子が日本に来た際は案内するつもりでいます。

フィリピン・セブ島国際交流パーティーに参加した感想

国際交流パーティーに参加したのは初めてで少し緊張していましたが、

やはりどんなパーティでも共通して言えることは、

楽しみたかったら積極的に自分から動け、ということです。

相手はみんな私から話しかけてもらいたがってる、そう勘違いして積極的になれたので、

様々な人ととても有意義な時間を過ごすことができました。

また機会があれば参加したいです。

最新の東京・大阪の国際交流パーティー情報はこちら

→東京の国際交流パーティー(インターナショナルパーティー)をさがす
→大阪の国際交流パーティー(インターナショナルパーティー)をさがす

LINEで送る
Pocket

→国際交流パーティーをもっと読む

→国際交流が捗るおすすめ英語教材のご紹介


スポンサーリンク