LINEで送る
Pocket

筆者は45歳男性で会社勤務をしています。

ワールドスペースと言う会社で主に貿易を専門にしている会社なのですが、
海外との接点も豊富にありますし、留学手続きなども行っている団体です。

日本に滞在をしている外国人の方と話し合いをしながら、
お互いの国の発展を目指す交流会でした。

国際交流パーティー開催場所は大阪のレンタルルーム

新大阪駅から歩いて10分程の所にある
商業ビルのレンタルルームを時間割で借り切って使用しました。

アルコール類は一切置いてありませんので飲み会と言った雰囲気ではありません。

清涼飲料水のサーバーが数種類設置してあり、
フリードリンクで自由に好きな物を頂くシステムになっていました。

食べ物の方は全体的に揚げ物系が多く用意をされており、
ポテトから唐揚げ、特に大人気だったのがフライドチキンでした。

自由に飲食をしながら在日の外国人の方とお話をするのですが、
世界の国々には日本と違った考え方を持っており、
熱いトークが繰り広げられました。

服装はパーティーでも大丈夫なようにスーツで

最初は普段着で参加をしようと思いましたが、
パーティ的な様子もあると思いましたのでスーツで参加をしました。

ですが実際に会場に着いて見ますと以外にもスーツで参加をしている方が少なく、
おしゃれでカジュアルな方が多く目立ちました。

ジーパン、革ジャン、トレーナーなど基本的には自由な服装で十分だと感じました。

40人規模で日本人は少ない国際交流パーティーでした

世界各国から参加をしており総勢で40人ぐらいの方がいましたが、
日本人は以外に少なく10名程度と言った感じです。

残りの30人は韓国、中国、台湾、モンゴル等のアジア系、
ヨーロッパではイタリアの方も多いですし、北米、南米、西洋の方が多く目立ちました。

日本の宗教の変なところも知れたり…

あるイスラム教徒の方とお話をしたのですが、
日本の仏教を強く非難しており信用が出来ないと訴えるように語り掛けてきました。

我が家では仏教の宗派に入っていますが特に問題が無いので、
どうして避難をするのかと聞き返しました。

すると、人が亡くなって悲しんでいる時に大金を払う事が理解できないと言うのです。

お布施に30万、葬儀代に100万、戒名料に50万などお金を取る事をビジネスと見ており、
イスラム教徒ではあり得ないと信じられない様子でした。

確かにその通りだと思いましたし、
宗教をビジネスと見ている仏教は情けないと感じました。

イギリスの医療費は無料??なんて話も

また、英国圏の方とお話をした時には本当に素晴らしい制度だと感じる物がありました。

それは医療費なのですが英国圏では医療費は無料になっており、
費用の負担無しで治療が受けられるのです。

命でお金を儲ける訳ではなく、日本もぜひ取り入れて欲しいと思いました。

色んな事が知れて幅が広がった国際交流パーティーとなりました

参加をして改めて世界との違いを感じましたし、
日本にも多く取り入れて欲しいと思う事がたくさんありました。

文化の違いで考え方も違っている事が多いのですが、
彼らの意見には理が通っている事も多く関心をさせられました。

日本人以上に日本を心配している人も多いですし、
こうすれば日本が良くなると言った意見も多かったのですが、
日本人は世界の方と比べると大人しすぎるのではと思いました。

人に見られるのが恥ずかしいとか、
外国人に話しかける場合に話が通じなかったたらどうしようと思い、
何も話し掛けられない人が多いのです。

その点、外国の方はオープンな心を持っている人が多く、
平気で日本人に道を尋ねたりしていますので心の広さの点では負けている気がしました。

日本人もオープンな気持ちを持って気さくになるべきだと思いました。

最新の東京大阪の国際交流パーティー情報はこちら

→東京の国際交流パーティー(インターナショナルパーティー)をさがす
→大阪の国際交流パーティー(インターナショナルパーティー)をさがす

LINEで送る
Pocket

→国際交流パーティーをもっと読む

→国際交流が捗るおすすめ英語教材のご紹介


スポンサーリンク