LINEで送る
Pocket

「海外の映画みたいに英語で話せるグローバルな友達が欲しい」
「学生のとき習った、留学したとき身に着けた英語を使いたい」
「アメリカや中国から外国人の友達が来るんだけど、一緒に参加できるパーティーあるかな?」

そんなことを考えている人はいませんか?
そんなときは是非オススメしたいイベント

国際交流パーティーについてちょっと知ってみよう!

国際交流パーティーというのは、生まれた国も年齢層もそれぞれ異なる環境のグローバルな人たちと主に英語を使ってコミュニケーションできる、英語を使うことのない日本人にとっては最適な学びの場だ。
東京をはじめとした主要都市では毎週のように開催している。大阪、名古屋、札幌、広島、福岡など。
パーティーの規模は30~300人くらいのものまで、そのパーティーの形態やタイミングによって幅広い種類がある。クリスマスパーティーやハロウィーンパーティーの盛り上がりは国際交流パーティーならではの盛り上がり!

パーティーの情報を知るためには、インターネットのウェブサイトを見る、もしくは日本に住む外国人向けの雑誌や新聞、フリーペーパーなどで手に入る。
英会話教室などは入会制で月謝もそれなりの金額だ。
そう考えれば2000円~そこらの参加費で食事もお酒も飲めて外国人の友達が探せる国際交流パーティーはとてもお得。
外国人が苦手でなく、英語も一応わかる、となれば誰でも参加できるその手軽さが魅力だ。

「だけど、国際交流パーティーってよくわからないっていうか日本人だけのパーティーもあまり行ったことがないんだよね、最初の一歩がなかなかでないよ~」

という人もたくさんこのページを見ていると思うので、ここでそんな方たちにぴったりの役に立つ情報をご紹介。

国際交流パーティーを思い切り楽しむ3つの方法

以下の3つだけでも心得ておけばOK!十分楽しめると思います。

パーティー中、何のネタで話すか予め一つだけでも決めておく

何か一つだけでも話題を決めておくと、思いのほかスムーズに会話をはじめることができる。

パーティー中、同じ人だけと話さず多くの人に声を掛ける

長時間同じ人と喋るよりも、国際交流パーティーのメリットはむしろラフに色んな人と立食で喋りかけられることにある。自分からどんどん行動することを意識しよう。
「この人たち職業や趣味で気が合いそうだな」
と思ったら、お互い面識がなくとも積極的に紹介してあげて、どんどんアクティブに接していこう。
そうすればまだ話したことのない参加者とも喋るきっかけを作ることにもなるしwin-winだ。

一度で全て上手くいくことはない、場数を踏もう

国際交流パーティーというか恋活パーティーなどでも同じことが言えるのだが、最初はその場の空気に馴染めず、思うように人と話せなかった、なんてもこともあるかもしれません。
一度で全てをやろうとすると焦ったり諦めたりして結局のところ上手くいかなかったりしますよね。
はじめは上手くできなくても、場数を踏んで、他の参加者に話しかけたり、コミュニケーションをとれるようにマイペースに経験を積んでいこう。

このシンプルな3つのポイントだけでも押さえておくと、何も考えなく参加するよりもずいぶん違ってくる。
あとは小難しいことを考えず、楽しんでくるというモチベーションで臨めばいいと思う。

楽しい国際交流パーティー体験になることを祈っています♪

最新の東京・大阪の国際交流パーティー情報はこちら

→東京の国際交流パーティー(インターナショナルパーティー)をさがす
→大阪の国際交流パーティー(インターナショナルパーティー)をさがす

LINEで送る
Pocket

→国際交流パーティーをもっと読む

→国際交流が捗るおすすめ英語教材のご紹介


スポンサーリンク